2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ちばわんコーナー
アップロードファイルちばわんHPアップロードファイル




アップロードファイルお読みくださいアップロードファイル



随時更新




アップロードファイル ご協力の
    お願い!





アップロードファイル 迷子捜索の 
   お願いです!






アップロードファイル預かりボランティア
    募集中!



犬・猫の預かりさんを募集です。
赤い糸を探すお手伝いをしてください。

アップロードファイル家族の一員に
 迎えてください!



保護犬・保護猫を家族に
迎えてくださいませんか?
アップロードファイル運搬ボランティア
    募集中!



本当のご家族様へのお届けや
いぬ親会ねこ親会への搬送などの
お手伝いをしてくださる方を募集します。



 
素敵な出会いを!
いつでも里親募集中
いつもありがとう♪
データ取得中...
カテゴリー
FC2カウンター
応援よろしく!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
大好きだったばぁばへ。。
連日の猛暑、皆様お疲れででいませんか?


ばぁばとのお別れの儀式もそんな猛暑の中無事に終えることができました。
皆様からの優しいメッセージ、ありがたく拝見させていただきました。
ありがとうございました。
本来ならば皆様へお返事しなければならないのですが、この場にてお礼を申し上げ
させていただきます。

また、優しかったばぁばにぴったりなお花も頂戴いたしました。

      お花



そして、お暑い中、わざわざ告別式へお越しいただきお見送りまでしていただいた皆様、
心よりお礼申し上げます。
ばぁばも若いお友達に見送られきっと喜んでいると思います。


自宅へ戻ってきてからも毎日のようにばぁばに会いにいらしてくださったお友達、そして通夜、告別式にも本当に多くのお友達が参列くださり、改めてばぁばの人柄を感じた数日でした。


   05年誕生日




つづきをどうぞ↓

ばぁばは、約2年の間、S状結腸癌と闘ってきました。
癌が発見されたときは、すでに肺と肝臓に遠隔転移がみられ、末期に近い状態でした。
手術前日にその症状について、ばぁばにも告知されたことをあとから知った私は、
「なんで家族に相談なしに本人に告知したのか」と主治医に泣きながら詰め寄りました。

現在はなるべく本人にも告知をして、一緒に闘おうというのが一般的のようですが、そんなこと知らなかった私は、堪えることができず、泣きじゃくりながら主治医に怒りをぶつけていました。
いまでも、このときのことは家族の間でも語り草となっています(汗)


   06年誕生日


でも、手術後の抗がん剤治療を開始するようになったとき、
「やっぱりばぁばに本当のことを知ってもらっていて良かった」と思えるようになりました。

癌の治療はいくら家族が隠していても、髪の毛が抜けてきたり、副作用で体調が悪くなったりするので、すぐに本人も気づいてしまうと納得できたから・・・

ばぁばも自分が癌であることを理解し、辛い治療にも耐えてきました。
それでも抗がん剤治療の効果もあまりあがらず、ばぁば本人の意思ですべての治療を中止しました。
その後は2週間に一度の血液検査と問診だけ・・・「もう何もしなくていい」というばぁばの気持ちを尊重することにしました。

体調の良い日と悪い日が交互に過ぎ、家でもほとんどベッドで過ごすことが多くなった7月半ば、通院治療の日に主治医と相談して、入院することになりました。

そのときはすでに、腹水も溜まり、肝肥大も大きくなっていて体のあちこちに浮腫がみられるようになっていました。
むくみもひどく、全身を襲うダルさに何度も「この足を抜いちゃってほしい」と訴えていました。
もうだれも「がんばれ!!」とは言えない状態でした。


   07年誕生日


入院してしばらくは元気もあったばぁばでしたが、体力も落ちてきて、移動は車椅子に頼るようになりました。
体調が悪い日も私たちが行く時間には、少しでも元気な姿をみせようと必死にがんばっていたばぁばです。

治療のための入退院を繰り返していた2年間、入院中はほとんど毎日顔をみせに通うことくらいしか私にはできなかったけど、夕ご飯の時間は賑やかだった自宅での夕ご飯と同じように、主人や子どもたちが集まり、ばぁばのごはんのお味見をしたり、食後の歯磨きのお手伝いをしたり子どもたちも大好きなばぁばとの時間を過ごしてくれました。

今回の入院中、横須賀の花火大会を病院のレストランで観賞することができました。
車椅子の患者さんは優先的に一番前の席で海からあがる花火をみることができたんですよ。
花火大会の日、私は付き添いをお義姉さんにお願いしました。
ばぁばの体調を考えると10分くらいしかみれないだろうと思っていたのですが、最初から最後まで「きれいだぁ」と言いながら嬉しそうに観ていたそうです。


   08年誕生日


その一週間後、容態が悪くなり、先週の金曜日の夕方、「ばぁば、来たよ~ わかる?」
という主人の問いかけに弱々しく「うん・・・」と頷いたあと、意識が薄れていきました。

何度呼んでも、目を開けることはなく、連絡を受けた家族が集まりだしたころ、個室へ移されました。

そして土曜日の朝6時少し前に、主人に看取られ85年の生涯を閉じました。

癌と宣告されてから、覚悟はしていたけど、こんなにあっけなく還らぬ人になってしまうなんて信じられなかったです。

「お盆にじぃじが迎えにきてくれる」と言っていたばぁばの言葉が現実になってしまいましたが、ばぁばの願いがじぃじに届いたんでしょうね。


治療は辛かったけど、最期は本当に眠るように息を引き取ったばぁばのお顔は、とても優しく穏やかでした。
告別式では、60数年前の結婚式に着た花嫁衣裳をまとい、たくさんの花に囲まれ、じぃじのもとへと旅立ったばぁばです。
きっと、花嫁衣裳姿のばぁばに、じぃじは照れているかもですね。


   09年誕生日


今日の写真は、2005年からの歓や陽芽とのばぁばの誕生日8月16日の写真を綴りました。
今年もあと2日でお誕生日を迎えるはずだったばぁば・・・
「16日はケーキを買ってくるからね」って約束していたのに、それも適わなかった。。。
でもこの写真はずっと残るものね、大切にしまっておきます。



26年前、何もできないまま嫁いできた私に、たくさんのことを教えてくれたばぁば。。。
危なっかしい子育て姿にハラハラしながらも、そばでそっと見守ってくれたばぁば。。。
3人の孫にもいつもニコニコと笑って接してくれたばぁば。。。
歓や陽芽、そして時々やってくる預かりっ仔たちのお世話もしてくれたばぁば。。。
病院の帰りに寄ったパン食べ放題のお店で、いっぱいのパンをお皿に盛ってきたばぁばには笑っちゃった。
そんなお茶目なばぁばが大好きだったよ。

もっともっと一緒に居たかった。。
ばぁばが私の実家の父にと作ってくれたカーディガン、必ず渡すからね。。

私もいつかお姑さんと呼ばれるようになっても、ばぁばのように穏やかに接することが
できるようがんばるからね!


ばぁばはいつまでも家族だものね、じぃじと一緒に見守っていてね。

何もしてあげることができなかったけど、これからもみんなで仲良く笑い声の絶えない家族で
いられるよう、応援してね。


ありがとう、ばぁば・・・・ ずっとずっと大好きだよ。。。。






今夜、ばぁばの好きだった月下美人が咲きました。。。

   月下美人


ばぁばのように老いてなおかわいらしいお婆ちゃんになれるよう精進します。。。






 
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


素材屋さん
GIFアニメ工房~アニメーションGIFバナーも簡単作成♪
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。